トップ 最新 追記

JA9AOB 時々ボヤキの日記

2015|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|09|10|11|12|
2020|03|04|05|07|

2016-02-03 SAT 先ごろより XW-2Cが順調に稼働中

_ HFも結構良くなってきたのですが、あと一歩です。衛星もやっとXW-2CもトラポンがOpenされて、XW-2も3基がほぼ同時と言っても若干ばらけているので、渡り歩けば結構長い時間運用出来ます。もう少しばらけると、移動局の運用場所も拡がるので都合がいいのですが。いずれにしても、全体的には、最近にないにぎやかさを味わっています。バンド幅の狭い衛星も何とか慣れて、AO-73も含め自由に追っかけが可能になってきました。特に、CSATmateがVer UPされ、単純なトラポン衛星は簡単に追加できるようになりましたし、受信固定方式でもメモリーが可能となり、お馴染み移動局の待ち受けが可能となり追跡も楽になりました。多分これが、帯域の狭い衛星の追っかけが簡単になった理由だとも思われます。休日の移動運用も昼のみで数か所にも及ぶことがあり、この冬は昨季を大きく上回る実績でした。 


2016-02-11 なぜかPCの様子がおかしい

_ 朝起きたら、メインPCの状態がおかしい。どうも自動で更新があり、その途中で再起動が掛り、その時正常に再起動できなかったようだ。

復旧を試みるようだが、どうも出来ないようだ。さてどうしようか。


2016-02-13 メインPC不都合その後

_ 11日は一日中復旧に格闘しました。しかし

IRQ_NOT_LESS_OR_EQUAL

BAD_POOL_CALLER

などが出て、復旧が出来ませんでした。試行錯誤の結果セーフモードで立ち上がることに気が付きました。インターネットともケーブルでルータに繋げば接続可能で有る事が分かりました。これだけでも、CALSAT32が運用出来るので、SATのANTだけは回すことが出来る様になりました。12日は何時も移動でSATサービスを頂いている方とのスケジュールがあり、これで何とか、対応できそうで安心しました。

12日も相変わらず、セーフモードでのみ立ち上げ可能な状態に変わりはありません。やむなく朝PC販売店の開店を見計らって、同種のPCを購入してきました。田舎の事で、入荷は火曜日だとの事、帰って、セーフモードで立ち上げ、スケジュールをこなし、何とかなってひとまず安心。13・14日の移動運用をこれで何とかこなせそうだと一安心。

13日朝、セーフモードで立ち上げるつもりでまずPCのスイッチを入れました。期待どうり、エラーが出てと順調?に進行する中で、何と立ち上がってしまいました。その果てになんと、ディスプレイ関係の更新が失敗しましたと出て来たではないですか。11日の夜間に自動更新が行われその結果が失敗したことが今回の立ち上がらなかった原因の様である。どこかのCMに「買ちゃつたじゃないか」とありますが、まさにこの心境です。それでも、再立ち上げを行うとまたエラーの連発かと思うと今土日はこのまま運用し、その後にそーっと再起動してみようと思っています。エラーの内容を色々吟味しているとどーも更新が原因していると思われましたが、確認が取れないでいました。更新に失敗してもちゃんと立ち上がるようにしてほしいものだ。「買ちゃつたじゃないか」この気持ちどこが受け止めてくれるのだ。

と言いながら、今日は一日無事に稼働してくれました。SAT2件 1.9MHz1件の3件AJA Newを確保しました。 


2016-02-16 新しいPCをセットアップしています

_ 新しいPCをセットアップしています。しかし、同じタイプの機種を選んだのに、ずいぶん仕様が変わっています。年寄りにはこれも結構負担です。それでも何とか、ここにアクセス出来るように成りました。


2016-02-17 PCが3台に成りました

_ New PCをセットアップするのも、あと少しです。

HPのメンテナンス用に FFFTP と Microsoft Expression Web 4 のセットアップ完了。これでHPのメンテナンスも可能となりました。

さらに、Visual Studio 2013 pro も何とかセットアップ完了、これでVC++の開発システムが動き出しました。.NET Framewoke4.1もインストールしまたVBのRunTimeライブラリー等もWin10用を探しインストールしました。これで、いよいよ、VBで開発されたHam用のソフトもインストール可能となりました。DirectXも使用するソフトもあったので、これもインストールが必要かなと調べてみたらこれはすでにDirectX12がインストールされていました。

ここまで来たので、トラブルのPCをいよいよ再起動を試してみる番かと思い、思い切って、再起動してみました。ドキドキしながら、やってみると、何と正常に再起動出来るではありませんか。一安心です。

旧旧のPCはCドライブが一杯近かったので、これも思い切って、パーテションの切り替え即ち、Dを1/3にし残りをCに追加しました。これで何とか3台が稼働可能なり、ある程度用途別に使えると思っています。やれやれです。


2016-02-19 相変わらずPCのセットアップをしています

_ Ham用ソフトで AJAを集計するソフトをインストールする段になって、OCX不足のメッセージが出て動作しない。そういえば前回も苦労したことを思い出した。2012年10月のことだった。VB6 MSCOMM32.OCXがまだインストールされていなかった。

前回はVisual Basic 6.0 SP6 をインストールすればよかったと書いてあったが、今回は、セキュリティの関係かうまく行かないやむなく、手動で行うことにした。

_ Microsft のサポート欄によると

_ Regsvr32 は、Windows レジストリ内の DLL や ActiveX コントロールなどの OLE コントロールを登録および登録解除するためのコマンドライン ユーティリティです。 Windows XP 以降のバージョンの Windows では Regsvr32.exe は %systemroot%\System32 フォルダーにインストールされます。

_ 注: 64 ビット版の Windows オペレーティング システムには、次の 2 つのバージョンの Regsv32.exe ファイルがあります。 •64 ビット版は %systemroot%\System32\regsvr32.exe です。

•32 ビット版は %systemroot%\SysWoW64\regsvr32.exe です。

_ これで安心して、操作できます。32ビット版なので後者でいいのです。

SysWoW64 に mscomm32.ocx をコピーして

コマンド・プロンプト(管理者)で %systemroot%\SysWoW64\regsvr32 mscomm32.ocx を実行すればいいわけです。

無事インストール成功です。AJAPA5が動き出しました。また一歩完成に近づきました。

トラブりPCは相変わらず起動時にエラーになり停止し、再度起動で無事成功と言うように不安定な状態である。やはり連続運転で、時間を稼がにゃ成らん状態です。

_ 念のため 削除は /u で指定

_ RegSvr32.exe のコマンド ライン オプションは次のとおりです。

Regsvr32 [/u] [/n] [/i[:cmdline]]

_ /u - サーバーの登録を解除します。


2016-02-21 Landiskがネットワーク一覧に表示されない

_ 外付けHDDとしてネット接続のLanDiskを設置していますが、PCをセットしている途中に「ネットワーク一覧」に表示されていないことに気がつきました。普通のバックアップ等はここに保存しているので、あまり気にしていなかったのですが、さて、今日はちょっと内容を見ようとして、エクスプローラーで表示しようとしたら表示されないではありあせんか。

マニュアルを探しIPやLandisk名でアクセスすると、ちゃんと、繋がり内容も操作できます。単に一覧に表示出来ないだけだと気がつきました。

何か設定の関係かと、いろいろ設定を見直しますが、特に特別なことも行わないのに、前は、問題なく表示していたのに??????????。

こんな仕組みに成っていたのか!!!!。現在PCはVista1台とWin10が2台稼働中です。最初に起動したPCがローカルネットのコントロールを行っているとのことであり、私は常時Vistaを起動しており、その次が、故障?中のWin10を最近動かしており 最新のWin10は夜間停止していることに気がつきました。今までは、旧Win10を常時起動していたので、正常?に表示されていたので気がつかなかったのだ。結果として、Vistaを再起動する事で、新PCに表示されることを確認しました。

LanDiskのショートカットを作っておくか、ネットワークドライブの割り当てを行っておくべきだと今更ながら気がついた。確かに、バックアップはZ:に割り振っておいたのだった。とんだ、遠回りをした一日でした。こんな事で、作業が中々進みません。

ああ困った

何と何と決定的な違いが見つかりました。オーデオ入出力が1個しかない。マイク・ラインイン・ヘッドホン・ラインアウト・ヘッドセット兼用端子とある。ヘッドセットなら、IN/OUTが共用出来るのか?。たぶん3.5mm 4極ミニプラグ搭載機器と言うやつだな。出力が左右とマイクがモノラルか、でもインピーダンスがどうなるかな。インピーダンス並びにレベル変換を用意しなきゃいかんのかな。取りあえず、変換プラグを探そう。

あれあれまた、OCX不足のメッセージが出た。今度は、MM***.OCXと出た。これは特殊なOCXだ、でも前回の要領で、無事クリア。特別なソフトを使うと、大変です。インストラーで自動で登録してくれれば良いのだが、個人の作成ではそこまでも対応してないことが多いな。そう言えば、今制作中のソフトも、色々インストールしておかないと、動かないんだよね。インストラーの設定などが大変そう。自分だけで使うのが一番かな。早く設定して、次の段階に行きたいが、中々です。


2016-02-22 PCの表示密度が上がっていて文字の大きさが合わない

_ PCディスプレイが狭いので、拡張用を追加して広くしているのですが、何と今度は、ドット数が変化しています。21.5型ワイドディスプレーですが1920 X 1080 に変更になっていました。2個のディスプレーを並べると、拡張の方は文字・図形共に大きく表示され、見にくい状態だ。Mainを荒く設定すれば、元通りなのでしょうが、推奨を使わないと、動作が保証されないと、メッセジが出て何とも都合が悪い。同系列の最新のディスプレーを改めて購入の羽目に陥った。

中々思うようには行かないものです!!!!!!!!!!。


2016-02-28 安物の変換ケーブルに手こずりました

_ 拡張ディスプレイのコネクターがHDMIだったので、通販でついつい買ってしまいました。最初良いように思ったのですが、画面がチラチラおかしいな、と思って使っているうちに、遂に映らなく成ってしまいました。別のPCに繫ぐと映る。あれ、PCの故障かなと思っていると、また映る。やむなく、新しいのを再度買って来たら、何と問題なし、結論は安物買いに成ってしまいました。拡張ディスプレイも、よく見れば、同じ規格だ、何のことはない、買う必要のないものを買ってしまったのでした。

とは言いながら、SATの運用も、新システムで運用開始、何とか今日のQRVに間に合いました。PCのモニータ画像を1366X786で使えば、従来と同様に、拡張ディスプレイと同じサイズに表示されることが分かり、小さい文字に困っていた悩みも解決しました。ずいぶん遠回りでしたが、やっと落ち着いて、春の準備が出来ます。家庭菜園の、トマト・なす・ピーマン等々の種まき準備をしないと、いけないのです。今年は雪も少なかったのですが、結局例年と同じ時期になってしまいました。


トップ 最新 追記

以下のメッセージを削除するには、「設定」画面から「フッタ」を編集してください。

あらかじめREADME日記の書き方には目を通すようにしてください。