トップ 最新 追記

JA9AOB 時々ボヤキの日記

2015|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|09|10|11|12|
2020|03|04|05|07|

2016-03-04 無線局(固定局)の再免許申請致しました

_ 本年末が免許の期限ですが、本日、再免許手続きをWebで行いました。

しばらく変更も無かったので、久々のアクセスでした。PWの変更に始まり無事申請手続きが終わりました。費用の納付と、返信封筒の送付がありますが、まもなくメールが来て、処理出来るでしょう。

さて、3月に入って気候も電離層のコンデションも上昇で移動局も活発になり、AJA収集者としては楽しみな季節になってきました。ANTも良いものにと思うばかりですが、迷うばかりの年になってしまいました。


2016-03-06 SATの運用 花盛り

_ HFの国内コンデションが今一なのでSATの追っかけを主にしていますが、5・6日と大勢の移動がありました。常連の二人は、当HPのWantedListを参照して、計画を立てて頂き、一気に進捗しました。それでも、相性の悪いSATはこの混雑では、落とすこともままありましたが、やはり、今度はと思いながら、わくわくする気持ちで運用出来ました。

冬の間、水がケーブルもしくは、プリーアンプに入ったのか、SWRが上がり、パワーが抑圧されていたものが、最近は調子よくなり、ループも取りやすく成ったように感じます。


2016-03-08 JT65 でのQSOも可能になりました 固定局の再免許も

_ JT65Aの通信も無事可能となりました。これで、PCの再設定は完了です。色々思いもしない、変更点があり、苦労しましたが、従来と同様の環境でQSOを楽しんでおります。

_ 固定局の再免許申請も、手数料の振り込み、返信封筒の送付も完了しました。これで、あと5年は大丈夫です。


2016-03-13 最近JT65モードにも出ています

_ 最近コンデションが上向きなのは感じていますが、やはり、まだ一寸の感がします。そこで、JT65モードでの運用を覗いています。このモードはどうしても固定局が多いので、AJA収集はすぐ飽和するのですが、しばらく出ないうちに、結構復帰組なのか、平日でも結構運用が見られます。DXが強烈な信号で聞こえてくる中、結構厳しい物がありますが、このコンデションの中でも、10~20W程度でも十分に応答があります。しばらく、これで、稼げそうです。またeQSLの率も高く、交信後すぐCfm出来るのも魅力です。取りあえず一回りまで頑張って見ます。

JT65モードのソフトも様変わりしており、一層便利になっていました。ついでなので、自作のソフトで、簡単に運用中の相手情報をHamlogに取り込み、QSO実績・QTH情報を確認してコール出来るようにもしてみました。QSOが終了して、Log情報からHamlogへ取り込む方法では良い物が出回っていますが、やはり、追っかけ組としては、QSO前に確認出来る方が便利です。


2016-03-16 固定局の再免許状が到着しました

_ 平成33年までの運用が許可されました。本格的な再開をして10年経過したことになります。初めて免許取得後本年で50年となります。807シングルで始め、7MHzのたった10WでもTVIに悩まされながらの運用でした。今では200Wで(本当はANTを整備して1KWも運用したいのですが)相変わらず、AJA収集をメインに運用しています。


2016-03-24 14MHz JT65 でAJA収集しています

_ 他のバンドの国内コンデションがまだ今一の感じなので、14MHzのJT65モードをワッチしています。朝のUSAに始まり、夕方のEUまで満遍に信号が賑やかに聞こえます。その間に、JA局もよく見えています。もちろん、近辺のAS局もよく入っているのですが。さすがJT65モードです、海外には及びませんが、十分な信号が届いています。近距離の2.3エリアも結構入っています。今月も14MHzNew AJAが10局を超えました。ほとんどがこのJT65に寄る物です。とは言っても、ぼちぼち限界の感も無いではありません。B4のマークが入る局が増えてきました。


トップ 最新 追記

以下のメッセージを削除するには、「設定」画面から「フッタ」を編集してください。

あらかじめREADME日記の書き方には目を通すようにしてください。