トップ 最新 追記

JA9AOB 時々ボヤキの日記

2015|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|09|10|11|12|
2020|03|04|05|07|

2017-02-02 LANDISK がRAID再構築中に成っちゃいました

_ 朝5:00に自動起動にして居るのですが、朝起きて見ると、何と警報ブザーが鳴って NO1ユニットのACCESSランプが点灯しています。何も考えず、電源Off 改めて、手動で再起動今度は NO3ユニットが点く始末。今日は病院の予約があるので、取りあえずこちらを優先し、帰宅後再度電源を入れると、何と、起動した。慌てて、バックアップを取って一安心。さてと思って管理マニュアルを調べると、RAIDの構成異常のようである。LANDISKの状態を管理メニュにログインして調べると、何と、RAID再構築中と成っている。稼働状態監視レポートも朝の6時頃に1ユニットと3ユニットの認識出来ない旨の警報が送られていた。さてどうすれば良いのか。Webでマニュアル等を調べると、RAIDの構成崩壊だろうか、ACCESSランプの状況、警報の鳴り方から見てもそうではなさそうだが、再構築中だが一向に終わらない、もう20時間ほど経過しているが。


2017-02-04 LANDISK のRAID再構築が終わりました

_ 昨日夕方やっとRAIDの再構築中が正常に切り替わりました。なんとなんと2日と5時間(53時間)も掛かりました。アクセスもほとんどせずにジーッと待っていました。しかし、今もアクセスは正常に出来、これで良いのかななんて思ってしまいます。何が起きたのでしょうか。朝自動起動設定にして運用していましたが、朝の気温が3度C程に成るのですが、この所為でしょうか。監視メールではNo1ユニットが認識出来ない との内容になっていたので朝5時に起動出来なかった事が発生したようです。その後は、夜間の休止をやめて、24時間稼働状態にしています。もっとも、再構築中に停止すると最初からやり直すとの注意書きがあったためでも有りますがズート動かしています。予備ユニットも用意したし、使うこともないだろうと思っていたロック解除用Keyも入手したし。


2017-02-08 UTF-8 Shift-Jis と UTF-16の関係がやっと分かった

_ 遅まきながら、この関係がやっと少し分かりかけました。Webでの文字コードもUTF-8とShift-Jisが混在しています、PCで使用する文字処理はCString std::string string_t 等色々あります。どちらにしても、半角文字と言っていたANK系と全角文字と言っていた漢字の扱い方のルールが何種類かあり、一方CPUの進歩で一気に扱うデータが8bitから32bitになり、1文字の扱い環境が飛躍的に改善されたために、従来のものと、効率の良い物との併用があってこのような事が起きる事が良く分かりました。Webは古いシステムで、8bitデータを扱っているため、どうしても、Shift-JisやUTF-8を使う必要があります。こちらは、8bitデータを1個~5個を使って文字コードを作成しています。PCではUTF-16・32・64の様に一回に1文字扱えるようなコードを扱う事で効率よく、処理が出来ます。32bitが当たり前の現在では、UTF-32が良いことになりますが、文字数の関係でUTF-16でも実用問題無いほどなのでこちらを使うシステムが効率が良いことになります。これが、CStringやstring_t(std::wstring)と言う事に成るようです。即ち、std::string はShift-JisとUTF-8を意識して使わなければいけないが、CStringやstring_tはUTF-16を使っていると言う事です。

結果として、Webから得られるデータはstd::stringで受けて、UTF-8かShift-Jisに基づいて、UTF-16に変換し、PC処理すべき。PCデータは、この逆の処理をしないと、Webで表示されるデータに文字化けが発生すると言う事です。PCではファイルに保存したりする際にはこの変換が自動で行なわれているのですが、IE等を使わないときはこれが必要だと気がついた次第です、お粗末。


2017-02-10 Shift-Jisは複雑ですね

_ 思わぬ事でShift-JisとUnicodeの勉強をすることになってしまいました。HPのデータを簡単に更新するように、取り組んでいますが、文字化けが発生し、文字コードの違いが問題になってしまいました。文字コードを交互に変換したり、得られたデータがどちらのコード体系かを判定したり。特に、Shift-Jisは飛び飛びのコード空間を使用しています。これを間違えると、コード体系の判定がおかしくなるなどの失敗がありましたが何とかなったようです。


2017-02-28 C++ REST SDK で https:// にアクセス出来るって見つけたが

_ C++ REST SDK でhttps://のページにアクセス出来るとの情報を見つけました。LoTWへのアクセスはこの方式のため、データを簡単にダウンロードしようとしてもできません。もちろん、IEでログインする手動では出来るのですが、ボタンプッシュ一発でのダウンロードが出来ず何とかと思っています。でも、要領がよく分からず、参考資料を調べていますが、良く分かりません。暗号Keyだか公開Keyだとかを処理しなければいけないので、http://のような訳にはいきそうもありません。困った。


トップ 最新 追記

以下のメッセージを削除するには、「設定」画面から「フッタ」を編集してください。

あらかじめREADME日記の書き方には目を通すようにしてください。