トップ 最新 追記

JA9AOB 時々ボヤキの日記

2015|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|09|10|11|12|
2020|03|04|05|07|

2017-06-03 AJAランキング更新

_ 6/1付けでAJAランキングが更新されていました。観測より一番後でしたが46番目に新たに赤字で表示されていました。とにかくせめてこのTopページに次は左半分に入るようにと思って収集してきましたが、ついに左半分に入ることができてやれやれです。思い起こせば、本格的に再開し、2006年11月から11年掛かりでした。


2017-06-14 最近コンデションが良いです

_ 今シーズンも最盛期の様相でイオノグラムもEs発生を示し20MHzの辺りまで伸びている時が見られます。いよいよ50MHzのANTも本格的(DPから見ればどんな物でも本格的?)な物を上げないとと感じています。強く聞こえるのにCQの連発を繰り返す局、呼んでも呼んでも応答なし。これは一寸ショックであった。こんな事を思っている間に今シーズンも終わり、なんて、従来のパターン!。せめて50MHzのANTだけでも上げるぞー!!!!!。


2017-06-16 AJA収集の今後の展開

_ 13000をクリアし飽和状態に成ってきました。

今後のHFでの可能性を調べて見ました

周波数 残件数 残累計

1.9MH  36   36

3.5MHz  1   37

7MHz   0   37

10MHz  10   47

SAT    55   102

---------------------

14MHz  390  489

18MHz  216  705

21MHz  296  1001

24MHz 408  1409

28MHz 581  1990

50MHz  853  2843

前半はコンデションの影響が少ない部分で、後半が言うまでも無くEs頼みのものです。まだまだ残っているとは言うものの、やはり、ANTが課題だなとつくづく思い知らされる実態です。


2017-06-17 本日は久々の超Es発生

_ 今日は朝からEsが発生し、更にMax値25MHzを越える値となり、近距離でも28Mから50MHzが運用可能となりました。移動局も数人の運用があり、一方のパイルを待って、他の局を追っ掛ける等、効率よく運用出来ました。14MHz以上で未交信バンドが次々完了し、総数で60局弱AJAのNewが50を越える結果となりました。何と夕方までこの状態が続きました。1年に1度あるかないかのコンデションでした。


2017-06-27 50MHzのJT65モードで運用開始しました

_ 先般50MHzのANTを上げました。サテライト用ANTのブームを2Mの物から4Mに変更し、片側に144MHzと430MHzを垂直に並べもう一方に50MHzの3ele HB9CVを水平に取り付けました。ここは、春に超強力な南風が吹くので一寸心配ですが、これで何とか運用しようと楽しみにしています。

従来はHFのDPに無理矢理乗せて運用していたので、強力なEsが発生を頼りにしていましたが、さてどの程度の効果が有るのやら。

と言う事で、最近50MHzを主体に運用しています。Esが出ると、やはり、8エリアが強力に入ってきます。他のエリアはさてどうなのだろうか。でも、当たり前と言えば当たり前ですが、ロケーションの良し悪しがこれほど影響するとは。とほほ。2.5方は完全に山の私にはかすりもしない局と悠々とQSOしている。北と北東に開けた日本海側と言えば、やはり、GWでの期待は余り大きくなさそうだ。とは良いながら、JT-65を運用する事で、一寸コンデションが良いだけで、結構いけそうなことが実感出来ました。一寸楽しみが増えました。


トップ 最新 追記

以下のメッセージを削除するには、「設定」画面から「フッタ」を編集してください。

あらかじめREADME日記の書き方には目を通すようにしてください。