トップ 最新 追記

JA9AOB 時々ボヤキの日記

2015|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|09|10|11|12|
2020|03|04|05|07|

2017-07-18 浜松から新城にかけてのお城巡りに先般行ってきました

_ 先般7/6から7/7にかけて愛知県東部から静岡西部を一泊でのドライブ遠征に行きました。7/6朝6:30頃Homeを出発し、9:30ころXYLの姉夫婦・妹の住む尾張旭市に到着ここで3名を乗せてさて出発です。今日は主に買い物ツアーです。西尾市にある道の駅にしお岡ノ山に向かいます。ここで一服、次は幸田町にある、道の駅筆柿の里・幸田に向かいます。ここで、昼食です。23号線沿いにあるのですが、一寸入りにくい所にあります、手前(須美インター)で降りて、旧道を走ります。昼食後ここまで戻って、バイパスに再び乗って蒲郡市のえびせんべい屋に向かいます、このまま、23号線の突き当たりにあるらしい。あるあるエビ以外にもたこ・いか等のせんべいが。次は豊橋にある、大崎農園で当地の農産物の直売場とか、季節柄メロンが色々並んでいます。引き続き、田原市の道の駅 田原めっくんはうすです。さすがここは、メロンがすごい。車の後ろが一段と重くなったところで、次は静岡県に入り湖西市の道の駅潮見坂と道の駅巡りはここで本日は終了です。宿泊先の浜名湖ロイヤルホテル(浜松市西区)でゆっくり食事と入浴です。XYLは3姉妹で女子会で盛り上がったようですが、男族は静かに別部屋で御睡眠(ハハハハ5市1町1区を訪問でした)。

7/7は8時ころ出発です。まずは南区に立ち寄り一寸一服、中区の浜松城に到着です。三方原の戦いで大敗した家康のしかめ面の自画像(レプリカ)を拝み見て、257号線で三方原を突切り、長篠城跡を目差し一気に走行です。車で一気に入城なので、一寸迫力に欠けましたが、川の断崖を自然の堀として固めた堅固な城でした。攻める側目線でのビユーポイントが整備されていると迫力がもっと感じられるのにと思いながら次に出発です。設楽町の田峯城跡(だみねじょうせき)は武田方の城でしたが、長篠の戦いで家康軍に敗れた武田軍が敗走して、田峯城に逃げ込もうとしたが、武田軍を見限り入城を拒んだ事で有名な城でもあります。今は下をトンネルが通り、便利になって居ますが、すごいところにある城でした。女性陣は途中の落下した梅の実に興味が引かれたようで買い物袋一杯に酸っぱい香り豊かなお土産が出来た様です。さて、帰りは420号線を計画していたのですが、ナビは別の道を案内します、ずいぶん山路なので、無視して元の道を引き返す手段を取りました。山を下りたところで、やはり、別の道を案内します。えいとばかりに案内に従うことにしてみました、遂に、県道33号線に入りました、豊田市の足助地区に続く道だというので、走るがこれまたえらい山路に入った物だと言う道でした。すれ違いは大変と言っても殆どすれ違う車も来ません。ガソリンも後100KMは走れるほどの値を示しているが、人里が全くないこの街道峠をいくつ越えたでしょうか。山の深さに一寸気後れがする状態でした。それでも何とか足助地区に入り生きた心地がした物でした。後はグリンロードで一気に尾張旭に戻りやれやれでした。ここで改めて、遅い遅い昼食を取ってHomeへむかいました。夕方7時ころ帰着、2日間で600Km程の早周り珍道中でした。無事でめでたし、めでたしでした。


トップ 最新 追記

以下のメッセージを削除するには、「設定」画面から「フッタ」を編集してください。

あらかじめREADME日記の書き方には目を通すようにしてください。