トップ 最新 追記

JA9AOB 時々ボヤキの日記

2015|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|09|10|11|12|
2020|03|04|05|07|

2019-04-06 シングルタスクDLLをマルチタスクで使うには

_ やっと見つけました。TaskSchedulerにFiFOを付け加えたものをClass化したものです。他のTaskからランダムに発生する要求を要求順に単独タスクで実行させる仕組みです。これにより、DLLへのアクセスは単独タスクで動作する事が出来るので、衝突は排除できます。しかし、構造体を使ってFunctionを実行する際、構造体を引数に設定できないので、引数設定とFunctionの実行を分ける必要があります。これらを考慮すれば、見事にマルチタスクで動作が可能となりました。

マルチタスクで動作すると言う事は、大変ですね、初期化に時間が掛かっていると使用要求が発生してしまう。終了しようと思っても、Taskで実行開始した部分は動作しっぱなし。削除済部分にアクセスしてしまう事が発生します。これが発生すれば終了だとわかるまで時間が掛かりました。


トップ 最新 追記

以下のメッセージを削除するには、「設定」画面から「フッタ」を編集してください。

あらかじめREADME日記の書き方には目を通すようにしてください。