横バー2

プロフィール


名前 銅子 賢治 (ドウコ ケンジ Ken)
性別
住所 福井県大野市(JCC 2905 GL:PM85fw) 
初運用 昭和38年12月 (1963年 JA9AOB)
過去の呼出符号 JA0FPQ (長野県駒ヶ根市で運用 約2年) 
過去の呼出符号 JH1UOT (東京都稲城市で運用 約6年) 
現在の呼出符号 JA9AOB 固定局 200W  移動局 50W
運用周波数 主にHF 衛星経由V/U 山峡よりの運用 1.9〜1200MHz
運用モード 主にCW 時々SSB PSK RTTY SSTV FM データ通信
Rig  FT-2000D  固定局(1.9〜50MHz)   メイン設備
FT-897DM 移動局(1.9〜430MHz)  Mobil 運用
IC-911D 移動局(144Mhz〜1200MHz)  衛星等
FT-817ND 移動局(1.9〜430MHz)  旅行等QRP
DJ‐G7   移動局(144MHz〜1200MHz)

1.9 トラップ マルチ・バンド・ダイポール
3.5, 7, 14, 21, 28 Dipole
10, 18, 24 Vertical or Dipole 50 3el HB9CV, Hoip
144, 430, 1200 Yagi, Hoip 等
デジタル通信 MMシリーズ使用 RTTy WSJT JT65-HF JTDX(FT8)等 
ログ Turbo HAMULOG/Win 
QSLカード JARL経由:eQSL:Direct(Call Book 又は QRZ.com)
(連絡先)ja9aob(アットマーク)jarl.com でどうぞ
メールでQSL.jpgをお送りすることも可能です。貴局で「はがき」などに印刷していただければ、速くて便利です。
QSO Log も閲覧可能にしています QSOの確認に活用ください QSLボタンを押して頂くと QSL画像(.jpg)の表示になりますのでダウンロードして保存し印刷、または表示で貴局の画像閲覧ソフトで印刷して頂いてもお急ぎの際はご利用出来ます(JARLのアワードは電子QSLも有効です)。保存の際は JA9AOB_yymmdd_mmss_QSL.jpg の形式(交信年月日_時間)でファイル名が付けられます。デザイン等は変更に成ることもあります、紙QSLとも書式等が異なっています。
アワード JCG−400 WAGA(全郡)
JCC−800、WACA(全市) 新市が出来るのを待ってます
AJA−13000 NO.47 (2017/05/29)次14000めざして奮闘中
DXCC-100 (Mix, Digital)
他の趣味 登山・スキー :膝関節故障でほぼ絶望。マッタホルン・グランド 
         ジョラス等のせめて麓までへでも行きたいもの
郷土の歴史 :一番嫌いだった歴史の勉強だって、信じられな 
         い。古文書を読んだり、山城歩きが楽しい
ソフト関連:VC++でHam関連取組中。最近はVC#に衣替え
       HPも色々取組中 CGI制御でHPの操作せい改良な
       ども
所属・グループ等 Menber of JA9YAP (福井大学無線クラブ OB会)
A1 Club #1883
大野クラブ 8J9ONO 運用(終了)OPの一員及びQSL担当
JARL 会員 福井県支部
等です

戻る
戻る


横バー2