トップへ
戻る
前へ
次へ

横バー2

日記

2013年07月19日
AJA進捗状況
 6m&Dawneコンテストも終り、Esシーズンも中盤になってきた。AJAもWkdで9342
件Cfmで8794件と成った。Cfm9000件の見通しは今年中に達成出来そうである。相
変わらず、休日の移動運用が頼みの綱であるが、Esと合致しないとなかなか難しい。普
段は開けているのが分かっていても静かな事が多い。SATも同じで、固定の常連が聞こ
えるのみで、静かなものである。自分も固定のみなので文句が言えた立場ではないこと
は承知しているが。
 今年の6m&Dawneコンテストに144MHzで挑戦してみた。固定からの運用で、八木
を使って、伝搬方向を探ってみた。直接は考えられないので、どこの反射・回折かを気に
しながら、運用してみた。長野県南木曽は方向的には、東のはずであるが、なんと、205
度の方向で有った。この方向は、福井県内や奈良県とQSOする時の方向である。また、
名古屋近辺もこの方向で、微弱であるが、何件か確認出来た。方向的には、部子山また
は、銀杏峰の方向で、ここの反射及び回折であろうと推測された。従前は白山又は経が
岳の反射と推測していたが、こちらの方向では、信号が205度方向には及ばなかった。
もっとも、石川方面は北が良い事は言う迄もないが。富山になると、やはり205度で有っ
た。近くに山があり、この山を越えての反射より直接の反射が良い事は理解できる所で
ある。この事から、やはり、スタック以上の構成で利得を稼ぐことで、もう少し広範囲にG
Wの通信が望めるのではないかと推察された。相手が山岳移動の場合は結構出来るの
で、後一歩の感を強くした。
 今シーズンもあとFDコンテストが控えているが、これである程度確保しておきたいが、
さてどうなるか。


トップへ
戻る
前へ
次へ


横バー2