トップへ
戻る
前へ
次へ

横バー2

日記

2012年08月24日
Esもめっきり減少あとはQSLカードの到着がもどかしい
 お盆で孫達が押し寄せてにぎやかだったが、静かな昨今である。全く空の状態も同じ
で、Esの発生も弱く、お馴染地区が聞こえるのみ、F層も臨界周波数が伸びず、10MHz
でさえあまり聞こえない状態である。一方3.5MHzでWが聞こえるなど、完全に秋であ
る、いや冬のコンデションか。AJAもWkdで8490となったが、その後のNewがさっぱり
である。JARLのQSLカードの配達2か月毎とは、なんとかもう少し頻繁にならないだろう
か。JARLではアワード規程の(QSLカード)の項 「第5条 アワードの申請に用いる交信
(受信)記録は、申請者が取得したQSLカード(アマチュア局が交信を証明するために発
行する書類又は電子データをいう。以下同じ。)を用い、その所持証明は申請者の自己
宣誓によるものとする。」とあり、QSLカードは書類又は電子データで所持しておればよ
いのである。eQSLやQSObank等の様なシステムでの運用を中心にし、紙QSLをどうして
も必要である要望分のみ費用を負担してもらい運用するなど、考える時期ではなかろう
か。発送間隔を延ばして費用を節約しているつもりだろうが、この時代に2か月に一度の
配達ではストレスを感じる人も多いのではなかろうか。
 QSLカードが到着しても、たった数百枚を丸1〜2日かけてログとの照合を行い受領入
力を行い、滅多にない後日の検索の為にコールサイン順に保存ケースに入れる。また数
万枚となると押入れも底が抜けそうなほどの重さになって、広い我が家でも厄介扱いにさ
れる代物の代表格である。
 


トップへ
戻る
前へ
次へ


横バー2