トップへ
戻る
前へ
次へ

横バー2

日記

2012年04月03日
QSLカード諦めマーク記入とAJA収集
 もう少しでAJA Wkd8000 の所だが、2010年以前にQSOした局でQSL未受領の
データを「受領諦め」とする処理を行った。50件ほどAJA Wkd が減少した。1st QS
O と コンテスト時のものが多い気がする。それまで順調に頂いていた方もある所から
急に頂けず、その後のQSOも途絶えた方もきっとサイレント・キーかなと想像される方も
ある。活発に移動運用されていてもほとんど頂けない方も少数ながら見られた。
 14MHzでの国内QSLカードの収集は本当に難義なことである事が分かる。運用局が
少ない中で、SSB局はゆったりラグチュウを楽しまれる方が多いし、CWはコンテストや
DX専門の方が多く、なかなか移動される局が運用されない(出にくいのかも)。コンテスト
も極力14MHzで参加しなんとかと思っていたが、今回の整理で、AJA収集にはあまり効
率が良い方法ではなく糠喜びの感が強かった。
 いずれにしても、頂いたQSLカードの整理が大変で、保管場所を考えると、女房の愚
痴も分かる気がする。カードが無ければいけないのだし、邪魔になるし、発行には多額の
費用が入り用(すでにハガキ・インクで10万円以上)JARLも負担になる始末。発行したく
ない、いらない なのに必要・何とか入手したい 矛盾した活動に一生懸命な我が身にま
た不思議な気がする。
 道の駅の収集も行っているが、こちらは、単にハムログ上の整理で自己満足で終わっ
ている。どんどん新駅が出来、集々件数が増えて良いように思うが、イタチごっこもいい
加減あきてきた、800枚も900枚もスタンプのQSLをコピーをと云われても、興ざめであ
る。結局1回も申請したことがない。
 結局、AJAをネタにCWの練習・デジタル通信やデータ通信・ANTの整備・コンデション
の見方を勉強しそれらの情報入手・機器の整備や製作・移動運用など多彩な事が出来
た事は若き時代を思い起こし楽しみなものである。衛星通信・飛行体の反射や山岳反
射・流星反射・EME及びEsなどの乱反射など、一時興味をそそられたものに積極的に
取り組たいものである。中波への展開も面白そうだ。結果としてAJAが増加することを狙
うのも楽しそうである。
 最近久しぶりに衛星用のXダイポールを作成したが、430MHzや144MHzの多エレメ
ント八木の作成に意欲が沸く内容であった。でも雪・春の強風を思うと気遅れもしてしまう
ことでもある。移動用の立派な写真を見せられると、それもいいかなと思ったりもする。こ
れも、楽しみなことである。



トップへ
戻る
前へ
次へ


横バー2